歩行中の事故。整骨院のリハビリ通院|茨城県の交通事故治療なら日立駅前整骨院

夜21時まで営業

歩行事故

歩行中の事故でリハビリ通院が困難な方

自転車事故

 

歩行中に起きる交通事故は、自動車やバイクにはねられたことによるものが多数となっています。
基本的に交通事故などに遭った場合には病院で治療を受けた後、酷い場合は一度入院し退院した後に整骨院でリハビリを行っていきます。

事故時たまたま歩いてた場合は別として、普段から車を使わないで公共機関を利用する方はが通院するのはまだまだ身体の負担があるのでなかなか大変です。
また一見怪我の具合がよくなったように見えても、完全復帰するには時間を要する場合がほとんどです。

 

そこで歩行中に事故を受けて移動手段がなくタクシーやバス等を使っている方に、当院では往診もいたします。

リハビリを行うことで少しでもスムーズに社会復帰しやすいよう少しでも力になれれば幸いです。

 

日立・整骨院のリハビリ治療

当院は交通事故治療の治療経験が豊富なスタッフが在籍しており、患者様の様々な症状を改善してきました。

事故後のリハビリをしっかりと行わないと復帰が遅くなるばかりか、後遺症が残ったりと様々なデメリットが発生します。

当院では豊富な治療実績を生かして、一日でも早く社会復帰できるようにリハビリを行っております。

様々な治療を組み合わせ、最短で回復ができることを目標として取り組みます。
どこでもできる体操やストレッチのやり方等もお教えして、実感してもらうことで喜んでくれる方も多いです!

まとめ


事故に遭ったらまずはお近くの病院へ行き、診断と処置をしてもらいましょう。
事故直後より数日後に出てくる痛みもかなりあるので、なんとなく違和感があるところもしっかり伝えてください。処置を行って、リハビリを受けられる状態になったら、どの医療施設でリハビリを受けるかを決めましょう。
リハビリをする場所の決め方は患者さんの環境や条件、通いやすさに合った場所を選ぶことがすごく大切です。

どことは言いませんが、いち早く社会復帰が出来るように実績や経験の豊富な院を選ぶことをお勧めします!笑

ページトップへ戻る