むち打ち治療で整骨院が選ばれる理由|茨城県の交通事故治療なら日立駅前整骨院

夜21時まで営業

むち打ち治療

むち打ち治療で日立駅前整骨院が選ばれる理由

整骨院

交通事故が原因でむち打ちになってしまった人の多くは、まず病院に通います。
しかし中には病院にはあまり通わず、整骨院に通院する方も少なくありません。

その理由は病院よりいろんな意味でよくしてくれるので居心地が良いからです。
実はそこに非常に大きな落とし穴があるのですが、多くはその事に気が付きません。なんせ居心地が良いからです。
むち打ちを根本的に治すために、当院がやってる”他との違い”をこれから少しだけご紹介していきます。

【病院や多くの整骨院が一般的に行うむち打ち治療】


まず、治療を病院で行おうとした場合の事を考えてみましょう。
病院で治療を行う場合、まず簡単な問診とレントゲンなどで身体の状況を確認します。
しかしむち打ちの多くは筋肉が傷んだり骨格が微妙にズレて痛んでいる状態であるため、筋肉の傷みはレントゲンでは映らず、そして微妙なズレはあまり取り扱ってはくれません。

痛みがあると訴えても捻挫や打ち身であると診断されてしまい、ほとんどは湿布や鎮痛剤を出されて終了するか、診断された箇所への理学療法(リハビリ)を受けたとしても根本的な原因を究明することは非常に難しいので、一般的によく言われている「事故のケガは歳をとったら出てくる」という”後遺症”を残す可能性がでてきてしまう場合が多いのです。
整骨院で治療した場合もレントゲンと鎮痛剤がないだけで、ほぼ同じ事をやります。

この話だけを読めば不満しか残りません。この事を知ってしまったら嫌な気分のまま通院することになるでしょう。

そこで大きな落とし穴、”居心地の良さ”が活躍します。

詳しい内容を上げなくとも、一生懸命尽くしてくれて嫌な気分になる方は少ないはずで、おそらく多くの方が居心地良く感じるはずです。コーヒー屋さんや美容室等の流行ってるお店が居心地良いのと同じです。

つまり根本的な原因究明とはあまり関係がないので、当然その通りの結果になります。

【今ある身体は過去の積み重ね】


ですが反対に考えると、その根本的な原因さえわかれば話は簡単です。

トゲが刺さってて痛いなら抜けばいいし、今お腹が痛いのはあの時にあれを食べたからだと、理由さえわかっていればあとは対処だけです。

そう言ってしまうと簡単に思えるかもしれませんが、実際これぐらい簡単な話です。
あらゆる全てのことを把握しながら物事や今ある症状を捉えていけば、必ず問題は解決します。

が、厄介なことが2つあります。

1、身体は思っている以上に複雑でいて、シンプルで素直で正直で神秘的です。
2、良くも悪くもありとあらゆる情報が多すぎて、簡単に自分のことを捉えられない。

経験上、身体に限らずどんな話でも複雑な話を複雑に捉えていては、なかなか問題は解決しません。
ですが更に言うと、しっかり物事を素直に捉えていれば知らない間に自然と解決する話は結構あります。

身体も全く同じで、いかに素直に自分の身体を捉えていけるかが原因究明のカギとなります。

なので当院で行う治療は、シンプルに捉えて治る条件を満たすように促していきます。

おおまかな当院の交通事故治療についてはこちらを。

結果的にむち打ちを治すためには、根本から見直す必要があります。

【まとめ】


むち打ちを確実に治したいのであれば、原因の究明は必須です。
事故の衝撃は思ってもいないところに作用し、将来的に頑固な痛みの原因を作ります。

痛みだけで状況を判断する治療か、原因を究明してその後に活かす治療か。

日立駅前整骨院が選ばれる理由は治療の精度の差であり、その後の処置と安心感によるものであると言えるでしょう。

最後に当院はお菓子食べ放題、飲み物も飲み放題、狭いキッズスペースも完備されてて”居心地の良さ”も抜群です!

ページトップへ戻る